> 流量計算 その1
土木建築設備のフリーソフト集
水理計算・河川・ダム
流量計算・排水計画のフリーソフト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
流量計算 1 流量計算 2 等流・不等流 河川砂防 CAD
おすすめ CADフリーデータ を厳選したページです。
食品&飲料・お米・茶・酒
ランキング ★ バーゲン へ
osusume グレーチング osusume コルゲート osusume 重圧管
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

水理計算 フリーソフト
■ 水理計算・河川・ダム・砂防
流量計算 1 流量計算 2
管の流量計算、コルゲート
等流・不等流計算
建設土木建築設備工事/流量計算・排水計画 フリーソフトのリンク集
横越流セキの計算
流量計算・排水計画のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/流量計算、流速、フリーソフト、調整池、クラーヘン式、タルボット式、ルチーハ式、マニング、洪水到達時間、港研式、降雨強度式算出ソフト、水理公式、降雨強度式、水理計算、洋洋、流出計算など。
河川・ダムのフリーソフト
砂防ダム・護岸工・落差工
………………………………………………………………………………………………………
ため池・調整池のフリーソフト
海岸・港湾・防波堤

【 流量計算・排水計画 】のフリーソフト

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
国土技術研究センター 水文統計ユーティリティー、鋼製起伏堰(ゴム袋体支持式)、
断面二次元設計、流出解析シミュレータ・統合地質情報管理システムなど。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
土木研究所 アメダス確率降雨量計算プログラムがあります。
EX測量屋さん 多数の水理計算あり。トーマスプロットの確率年計算、カーベイ式の流入時間計算、土研式の流入時間計算、流出係数算定、断面粗度係数計算、洪水到達時間算定、河川湾曲部α計算、河川代表流速計算、フルード数の計算、常流・射流の判定、グラショフ式の水位上昇高、ナップ式射流、掃流力計算など。
洋洋的道路設計の広場 円形・矩形・台形・三角形水路の許容通水量・水深の計算、合理式による最大降雨流出量の計算、路面排水における最大ます設置間隔の計算、調整池の必要容量の計算など。
civil works 流量計算は、台形断面・円形断面・任意形状断面の流量計算をおこないます。また限界水深等の水理特性を計算します。
道路排水計算は、流入時間・雨水流出量の計算から排水路の流量計算までの道路排水施設の一連の計算をおこないます。
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

土木建設設備工事
………………………………………………………………………………………………………
■ 土木建築設備のフリーソフト 1Byte 単断面水路の流量・流速の計算を行います。
建設総合 PDF・画像
NOBU 土地改良事業計画設計基準設計「水路工」基準書に準拠した開水路余裕高の算定、パイプライン管況計算は平面角・縦断勾配から曲がり角を計算、管渠基礎計算の構造計算書など。
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
水理・河川 上下水道
近藤 博幸 道路排水構造物断面の検討計算書 (CivilSoft-H)は、道路の排水構造物断面の検討を行う計算書(エクセルシート)です。集水桝(街渠桝)間隔の計算書も同梱しています。
仮設・基礎 測量計算
数量計算 CAD・電納
施工管理 建築設計
大崎建築設計事務所 雨水浸透施設計算、流量計算(雨水編) 、流量計算(汚水編)、流量計算(合流編)など。鉄骨造二次部材の構造計算、擁壁の安定計算、べた基礎の接地圧に対する検討などもあり。
設備工事
伊藤 智仁 XY測量座標を入力し、面積を算出するソフトです。エクセルを使用した、雨水流量計算、汚水流量計算、クッターとマニング計算、バーチカル計算、単曲線の計算、複利計算など。

フリーデータ リンク集
CAD・画像・EXCELLデータ、
メーカー技術資料など。
………………………………………………………………………………………………………
■ 開水路について

開水路の流れは、一般に自然河川の流れ、用水路、排水路、下水道の流れなど、大気に接する自由表面をもち、水路床のこう配に沿って流れています。開水路の流れも管水路の流れと基本的には同じ法則に従い、ベルヌーイの定理が基礎になりますが、開水路の場合は自由表面をもつ流れであるために、管水路に比べて水深や水面こう配、流速などが時間的、場所的に変化するなど、流れの状態がきわめて複雑になります。

断面の形状と水路床のこう配が一定な水路に一定流量の水が流れるとき、流れは等流となり、流速・水深はいずれの断面でも一定になります。実際にこのような条件を満足する開水路はあり得ませんが、相当長い区間にわたって水路の状態が一様であれば、その区間において流れは等流とみなすことができます。人工水路の設計などには等流計算がよく用いられます。流れには等流のほかに不等流・不定流などがありますが、それらを考えるにも等流の計算が基礎になっています。開水路特有の問題として、常流と射流の2とおりの流れがあり、開水路の水理を考える場合には、きわめて重要なことになります。

水路断面の形状要素については、開水路の断面形を計画し、水理計算を行う場合には、各種の断面形状について、流積、水深、潤辺、径深、側壁のこう配などの関係を、あらかじめ理解しておくことが大切です。
フリーデータのリンク集へ

受験 資格 フリーソフト
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
………………………………………………………………………………………………………
− END −