◆ スマートフォンはこちらへ
> 工程管理・工程表 その1
土木建築設備のフリーソフト集
施工・工程表・工事写真
工程管理・工程表のフリーソフト
その1
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
工程管理 1 工程管理 2 安全・看板 工事写真
スポーツ&アウトドア
ランキング ★ バーゲン へ
スポンサーリンク

施工管理 フリーソフト
■ 施工・工程表・工事写真
施工書式1 施工書式2
出来形 原価管理
土木建設・建築設計・設備工事/工程管理・ネットワーク工程表のフリーソフト集
品質管理
工程管理・ネットワーク工程表のフリーソフト集/工程管理、工程表、無料ソフト、土木工事、エクセル、ネットワーク工程表、工事工程表、工事工程表フリーソフト、作業計画書作成、月間工程表、工程管理表など。
工程管理1 工程管理2
作業日報 安全・看板 ………………………………………………………………………………………………………
工事写真1 工事写真2

【 工程管理・工程表 】のフリーソフト

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
NOMBO 工事進捗状況表、工事写真帳作成ツール、工程表、電子印鑑、積算ソフト、ExcelVBAアドイン、Webリンクチェッカーなど。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
イチホコンピュータ 多機能工事台帳によろ建設会社の情報管理。工程表の作成・実行予算・出来高管理・日報管理もできる現場監督者必携ツール。建設工事業事務処理の効率化と正確な原価把握ができる工事原価管理システム。汎用階層型見積書作成システムにより見積書・予算書・注文書を簡単に作成。
黒王リファルソフト 施工体制台帳、ゼネコンマニュアル、建設工事現場のFAX送信状、現場所長の帳簿、原価管理、実行予算や支払いの差し引き簿、工程管理、ネットワーク工程表、バーチャート工程表など。
小堀 浩 手書き感覚でネットワーク工程表の作成ができます。
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
………………………………………………………………………………………………………
ナッカンファミリー 工程表ツールは、パターン指定可、休日を考慮、日数指定で 長期工程表枠を自動作成します。
工事写真帳作成ツールは、ファイル名を一括変更し、写真帳を作成、エクスプローラからドラッグ&ドロップで簡単貼付けできます。

土木建設設備工事
■ 土木建築設備のフリーソフト System Watanabe 工程表は、Excelでガンチャート工程表を簡単作成できます。
建設総合 PDF・画像
Hottokes_Otottan ネットワーク工程図は、エクセルで、簡単に表作成、工種入力、工程図形を行う。
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
水理・河川 上下水道
鴫原 剛 エクセルを利用して簡単にネットワーク工程表の作図、工種入力ができる。出来形管理表から取りまとめ図、管理図を作成します。データーシートから空気量、スランプ等の取りまとめ図を作成します。作業員名簿の作成など。
仮設・基礎 測量計算
数量計算 CAD・電納
施工管理 建築設計
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク
設備工事

フリーデータ リンク集
CAD・画像・EXCELLデータ、
メーカー技術資料など。
フリーデータのリンク集へ

施工管理 シェアウェア
………………………………………………………………………………………………………
 シェアウェアとは、一定の試用期間を設け、継続して使用したい場合は、代金を支払うソフトです。
 シェアウェアにも、よいソフトがたくさんあります。
taro / せつびのツボ 簡易工程表は、6ヶ月・月間・週間・24時間工程表の4種類で構成でき、日付・時刻を自動割付する。
配管摩擦抵抗計算(給水編)は、建物の給水配管の配管摩擦抵抗より、給水ポンプ揚程などを算出する。
施工計画書 出来形・原価
工程管理 作業日報
ymatsu バーチャート工程表は、Excelセルをタイムスケジュールで分割描写し、週間工程表・月間工程表が作成できる。
安全管理 工事看板
工事写真
itochan エクセルで工程図・予定表・特性要因図等が簡単に作成できる。エクセルで工程図の全作業(工程表作成、ネットワーク図・バーチャート作図、工種入力等)が簡単にできる。エクセルで簡単にはがきが作成でき、年賀状もOK。

受験 資格 フリーソフト
野上哲朗 / T&N 楽ちん工程表は、最小の先行・後続指定で休日を考慮し工程図を作図。緩和曲線拡幅にも対応する路肩表。定尺長鉄筋の割付、正逆測点座標計算、求積展開図・求積計算書の作成、数量計算書作成に特化など。
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録 ………………………………………………………………………………………………………
このエントリーをはてなブックマークに追加
■ 工程管理の目的と手順について

工程計画と実施工程の間に生じた差は、労務・機械・資材・作業日数など、あらゆる方面から検討する必要があります。原因が分かったときは、速やかにその原因を除去するか、工程計画の一部を修正するなどの処置をとるようにしましょう。工程管理にあたっては、実施工程が工程計画よりも、やや上回る程度に管理することが望ましいといわれます。常に工程の進行状況を全作業員に周知徹底させ、全作業員に作業能率を高めるように努力させることが重要です。部分工事の終了日が完成期日に収まらない場合、部分工事の相互調整を行い、全工事が工期内に完了するようにしなければなりません。

工程計画を作成する場合の一般的な手順は、次の通りです。
工種分類に基づき、基本管理項目である工事項目について施工手順を決める。
各工種別工事項目の適切な施工期間を決める。
全工事が工期内に完了するように、工種別工程を相互調整する。
全工期を通じて労務、資材、機械の必要性をならし、過度の集中や待ち時間が発生しないように工程を調整する。
各種工程表を作成する。
………………………………………………………………………………………………………
− END −