<スマホ版> ページへ
> 水路・側溝・集水桝
土木建築設備のフリーソフト集
構造計算・安定計算
水路・側溝・集水桝の安定計算
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
水路側溝・桝 構造計算 擁壁計算 構造物 CAD

業務を支援するサイト
スポンサーリンク
日常の業務でお忙しい皆様を
支援するサイトたちです。
〇 建設機械・添景 CADデータ
〇 設備仮設・家具 CADデータ
〇 技術計算のフリーソフト
〇 業界別のビジネスソフト
〇 使えるパーソナルソフト
〇 資格試験の出題予想と解答

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
建設土木建築設備工事/水路・側溝・集水桝の安定計算 フリーソフトのリンク集
水路・側溝・集水桝のフリーソフト、シェアウェアのリンク集/水路工の安定計算、U型水路、現場打側溝構造計算書、排水フルーム、フリューム水路、応力計算、U型側溝構造計算、I型ばり、U型水路たわみ構造計算、集水桝の構造計算、コルゲートパイプ設計など。
………………………………………………………………………………………………………

【水路・側溝の安定計算】のフリーソフト
Local土木屋さん 頭首工(岩着形式)の安定計算、鉄筋コンクリート水路橋(スラブ形式)の設計、仮設用鋼材の許容応力度の算出など。
プチソフト館 水理計算(開水路)、管水路の損失計算、調整池の洪水調節計算、U型水路構造計算など。
大畑シビルプラニング U型側溝構造計算書、U型水路、集水桝、樋門樋管(翼壁、胸壁)の安定計算など。
Aloe 鉄筋コンクリートフリュームの構造計算、一連ボックスカルバートの構造計算など。
相互技研 地震時を考慮しなくてよい水路(フルーム)の計算ができます。ため池整備の手順、スチールパイプのジョイント(継手)検討など。
プレステージ フルームの設計は、土地改良事業計画設計基準・設計「水路工」基準書・技術書によるフルームの設計計算プログラムです。フーチング付きの構造や、たて壁外側筋の段落としの検討も。
日構設計事務所 下水管路の計算、斜比の計算、ヘーゼン・ウィリアムスによる流速流量、全幅堰及び部分四角堰の越流量計算など。

構造計算 フリーソフト
全国ヒューム管協会 ヒューム管設計施工要覧による、ヒューム管360°コンクリート巻き立て計算ソフト。
■ 構造計算・安定計算
構造計算1 構造計算2
スポンサーリンク
擁壁計算1 擁壁計算2
ブロック積 ボックス計算
水路側溝・桝 梁の計算
RC造の計算 スラブ・軸組

土木建設設備工事
■ 土木建築設備のフリーソフト
建設総合 PDF・画像
地質・法面 構造計算
………………………………………………………………………………………………………
鋼構造 道路・橋梁
水理・河川 上下水道

【 集水桝の安定計算 】のフリーソフト
仮設・基礎 測量計算
数量計算 CAD・電納
洋洋的道路設計の広場 水路流量計算、降雨流出量計算、側溝ます・たて溝間隔計算、集水桝の数量計算、集水桝の構造計算・無筋編、集水桝の構造計算・鉄筋編など。
施工管理 建築設計
設備工事
小林土木設計事務所 円形管における流量、集水桝の応力計算、たわみ性管の強度計算、単純支持梁の応力計算、基礎形式選定など。

受験 資格 フリーソフト
西龍企画 桝図面の作成支援します。河川の設計、宅地造成、道路設計に必要な、集水桝図面の作成支援プログラムです。出力はdxfファイルです。autocad、jwwから読み込み可能です。
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
月待 隆信 現場打ち集水桝の材料計算書、直接基礎の安定計算、地盤改良の設計計算、液状化の判定、測量業務・設計業務・用地業務の実行予算書の作成など。
このエントリーをはてなブックマークに追加
nao Excelにより集水桝の無筋、有筋構造の判定をして応力計算を行います。ExcelによるAutoCAD LTへのL型・逆T型擁壁配筋図の作成など。
スポンサーリンク
医薬品・栄養食品・サプリ
ランキング ★ バーゲン へ
………………………………………………………………………………………………………
暗渠工は、傾斜地の安定に心配のある箇所に、地下水の排除を目的として設置されます。側溝の摘要される平均流速は、水流による素掘り側溝の洗掘、水流中に混じった土砂によるコンクリート側溝表面の摩耗などが大きくなり過ぎないことを検討します。コンクリート側溝では0.6〜 3.Omになります。水路工は、崩壊区域の傾斜地が水流により侵食されないように注意する必要があります。水路工の安定計算、U型水路、現場打側溝構造計算書、排水フルーム、フリューム水路、応力計算などのフリーソフトが、ダウンロードできます。U型側溝・鉄筋コンクリートフリュームの構造計算、集水桝の無筋・有筋構造の判定と応力計算などの側溝・集水桝の構造計算ソフトがあります。側溝の平均流速に対して、指針には、側溝の材質に応じた許容平均流速の領域が記載されています。
□ 水路カルバートの残留沈下量、沈下量の推定

 水路カルバートの設置箇所で構築後に沈下が予想される場合は、上げ越して施工するものとする。
 水路カルバート設置箇所で沈下が予想される場合は、残留沈下量を出来るだけ小さくすることが望ましい。やむをえない場合でも、30 p以下を目標に、載荷重工法等を実施してあらかじめ沈下させておくものとする。
 設置時の盛土中央部の残留沈下量△S を、「道路土工−軟弱地盤対策工指針」を参照し求める。設置時には土質試験等の値をもとに概略を求めておき、載荷重工法等の実測沈下結果より、将来の沈下量を推定する。
 上げ越しは、水路カルバート縦断方向に一律に行うことを原則とする。ただし、軟弱層厚が縦断方向で大きく異なる場合や、プレロードを行うことが出来ず盛土に先行して施工する場合においては、中央部の圧密を推定して端部の上げ越し量を、沈下比率を乗じて決めるものとする。
沈下比r=水路端部の沈下量/水路中央部の沈下量

                参考文献:「設計便覧(案)道路編」
− END −