<スマホ版> ページへ
土木建築設備のフリーソフト集 > スラブの断面計算
構造計算・安定計算
スラブの断面計算、骨組構造の解析
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

業務を支援するサイト
RC断面計算 スラブ・軸組 構造計算 構造物 CAD
スポンサーリンク
日常の業務でお忙しい皆様を
支援するサイトたちです。
〇 建設機械・添景 CADデータ
〇 設備仮設・家具 CADデータ
〇 技術計算のフリーソフト
〇 業界別のビジネスソフト
〇 使えるパーソナルソフト
〇 資格試験の出題予想と解答

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
建設土木建築設備工事/RC断面計算・RCスラブの設計 フリーソフトのリンク集
スラブの断面計算、骨組の構造解析のフリーソフト集/骨組構造の3次元解析、骨組構造物の変位・応力計算、平面内フレームの応力解析、平面骨組・立体骨組の計算、鉄筋コンクリートスラブの断面設計、固定スラブの鉄筋応力度の計算など。
………………………………………………………………………………………………………

【 スラブの断面計算 】のフリーソフト
オガワ設計技術 支間方向が車両進行方向に直角の場合、支間方向が車両進行方向に平行の場合の単純床版の構造計算を行います。
四辺固定床版の構造計算は、埋設桝の頂版の計算など。
プチソフト館 構造計算(水平ボックス)、 固定スラブの計算など。
mk-structure.com
水野構造設計
鉄骨床小梁の検討、RCスラブの断面検討、独立基礎の許容地耐力、PHC杭の許容支持力、杭の水平応力と変形、RC片持ちスラブの配筋、クレーンガーダーのたわみ、矢板による山留め、木造床組材の断面、RC床版橋など。
フォルム・デザイン ボックスカルバートの計算、階段踏板と踊り場プレートの設計、片持階段スラブの計算、梁のカブリ厚の計算、地盤支持力度の計算、ラップル基礎の設計、杭基礎の設計など。
madram / だい スラブの構造計算、鋼材の断面2次モーメントの計算、地盤の許容応力度、風圧力を求める計算、日影交点計算など。
K.Arai 荒井 一博 鉄筋コンクリートスラブの断面設計、短期積雪荷重の計算、在来工法、2×4工法に対応した木造柱の断面計算プログラムなど。
スポンサーリンク

構造計算 フリーソフト
■ 構造計算・安定計算
構造計算1 構造計算2
擁壁計算1 擁壁計算2
ブロック積 ボックス計算
水路側溝・桝 梁の計算
RC造の計算 スラブ・軸組

土木建設設備工事
………………………………………………………………………………………………………
■ 土木建築設備のフリーソフト

【 骨組構造 】のフリーソフト
建設総合 PDF・画像
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
シーアールシー構造設計事務所 終局限界状態設計法、軸力無視・単鉄筋断面に作用する外力の必要鉄筋量・応力度の算出、版計算時の係数の算出、道路橋示方書−耐震設計編Xに準拠した地盤種別の判定など。
水理・河川 上下水道
仮設・基礎 測量計算
中島 洋
京浜ドンキホーテ
骨組構造3次元解析、RC計算規準に即したワークシート、S構造断面算定のツール集、骨組構造物の変位・応力を計算する3次元解析ソフト、建築学会RC計算規準に準拠した書式など。
数量計算 CAD・電納
施工管理 建築設計
設備工事
FUKU 平面内の任意形フレームの応力解析を行います。

受験 資格 フリーソフト
Easy_Oar
日浦 隆文
二次元骨組の解析ソフトなど。
総合 TOP ページ うちけん ラーメンの公式を用いて応力を計算する。軸力とD値を入力することにより、偏心率を計算する。はり公式単位変換など。
Yahoo!ブックマークに登録
中井技術工房 断面計算などの構造設計補助ツール、平面骨組の計算、立体骨組の計算、日本建築学会・鋼構造設計基準に準拠した圧縮梁の座屈計算など。
このエントリーをはてなブックマークに追加
トゥルーフロント Excelで平面フレーム計算、線分の交点分割するJWCAD外部変形など。
スポンサーリンク
携帯電話・アクセサリー
ランキング ★ バーゲン へ
………………………………………………………………………………………………………
柱、壁などの鉛直材の型枠は、スラブ、はりなどの水平材の型枠より早く撤去します。はりの型枠は側面の型枠を底板より先に取り外します。型枠、支保工を撤去する時期と順序は、セメントの特性、コンクリートの品質や配合などを検討して決めます。骨組構造の3次元解析、骨組構造物の変位・応力計算、平面内フレームの応力解析などのフリーソフトが、ダウンロードできます。支保工には、強度と安定性を十分にもつ施工が求められます。支保工の設計では、かかる荷董を適切に配置します。構造物の種類と重要性、材料の種類とサイズ、材料にかかる荷重、気象、通風などの検討も必要になります。基礎スラブの捩れモーメントによるせん断応力度の検討、建築工事におけるスラブの断面算定、床スラブのたわみの検討など、スラブの計算のフリーソフトです。コンクリート打設の前後に、支保工のおおきさ、異常箇所の状態を管理しなければなりません。支保工の基礎は、沈下や不等沈下などが発生しないように注意します。
□ スラブにおける、コンクリートの分担する斜め引張力について

コンクリート部材の区間xに作用する斜め引張力Tbcは、次式で与えられる。
Tbc = Fvc/√2・z = Vc・x/√2
ここに、
Aw:区間xに配置したスターラップの断面積
Vc:部材断面のコンクリートが分担するせん断力 (=τa・b・d)
τa:コンクリートの許容せん断応力度

・斜めせん断力の設計条件

斜めせん断抵抗力の和と、区間xの全斜め引張力Tbとは、次式を満足する必要がある。
Tbc + Tbb + Tbw > Tb
ここに、
Tbc:斜め引張力
Tbb:折曲鉄筋の引張力
Tbw:スターラップの分担する斜め引張力
Tb:全斜め引張力

・せん断応力図の等分割と図心位置の決定方法

折曲鉄筋およびスターラップが等引張応力状態となるように、せん断応力図の面積を等分割する必要がある。また、分割された台形状面積の図心を求め、その位置に対応するはりの基線で折曲鉄筋およびスターラップを配置する。


           参考文献:「鉄筋コンクリート工学」共立出版

「鉄筋コンクリート工学 共立出版」は、構造計算の流れがわかりやすく説明されている参考書です。具体的な例題も、たくさん掲載されています。
− END −