<スマホ版> ページへ
土木建築設備のフリーソフト集 > ボックス・ウイングの安定計算
構造計算・安定計算
ボックスカルバート・ウイング
の安定計算

業務を支援するサイト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ボックス計算 擁壁計算 構造計算 構造物 CAD
日常の業務でお忙しい皆様を
支援するサイトたちです。
スポンサーリンク
〇 建設機械・添景 CADデータ
〇 設備仮設・家具 CADデータ
〇 技術計算のフリーソフト
〇 業界別のビジネスソフト
〇 使えるパーソナルソフト
〇 資格試験の出題予想と解答

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
建設土木建築設備工事/ボックスカルバート・ウイングの安定計算 フリーソフトのリンク集
ボックスカルバート・ウイングの安定計算のフリーソフトのリンク集/安定計算、断面二次モーメント、フリーソフト、ボックスカルバート、ボックスカルバート構造計算フリーソフト、ウイングの計算、翼壁の計算、BOXカルバート、カルバート支持力の計算、カルバート構造など。
………………………………………………………………………………………………………

【 ボックス・ウイングの安定計算 】のフリーソフト
全国ボックスカルバート協会 構造計算(RC,PC)、横断方向耐震計算、縦断方向耐震計算など。
洋洋的道路設計の広場 パイプカルバートの設計は、道路土工・カルバート工指針に準拠した管渠の設計計算です。
シーアールシー構造設計事務所 ガイドラインを元にボックスカルバート外側主鉄筋の定着位置等を算出します。
Local土木屋さん 土かぶりが4mを超える場合の1連ボックスカルバートの構造計算です。
フォルム・デザイン ボックスカルバートの計算、階段踏板と踊り場プレートの設計、片持階段スラブの計算、梁のカブリ厚の計算、ラップル基礎の設計、杭基礎の設計など。
綜合システム ボックスカルバートの設計は、単BOX、2連BOX、2層BOX、斜角 BOX、縦方向設計、ウィングなどさまざまな計算を行う。ほかには、ブロック積擁壁の設計、重力式擁壁の設計など。
スポンサーリンク

構造計算 フリーソフト
■ 構造計算・安定計算
構造計算1 構造計算2
擁壁計算1 擁壁計算2
ブロック積 ボックス計算
水路側溝・桝 梁の計算
RC造の計算 スラブ・軸組

土木建設設備工事
………………………………………………………………………………………………………
■ 土木建築設備のフリーソフト
JUN
佐矢 講一郎
ボックスカルバート 設計計算書(荷重任意入力)です。
標準設計、擁壁工指針に準拠した L型擁壁設計計算書プログラムなど。
建設総合 PDF・画像
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
プチソフト館 道路下の鉄筋コンクリートボックスカルバートの設計計算を行います。コンクリートU型水路の応力計算及び応力度計算を行う。E XCEL 固定スラブの計算など。
水理・河川 上下水道
仮設・基礎 測量計算
のがみてつろうホームページ EXCELによるボックスカルバートの構造計算。
数量計算 CAD・電納
施工管理 建築設計
設備工事
日構設計事務所 点高法による土量計算、単ボックスカルバ-トの断面力の計算など。

受験 資格 フリーソフト
C-net 土木設計プラザ カルバート各種、エクセルによるソフトの作り方など。
総合 TOP ページ
共和ハーモテック EGボックス、大型EGボックスを擁壁として使用した場合の簡易安定検討ツールです。CADデータは、めっきかご枠、EGボックスの構造図などがあります。
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
………………………………………………………………………………………………………
食品&飲料・スイーツ
ランキング ★ バーゲン へ
土かぶりが小さいときは、中央分離帯の箇所に設置します。側壁の継手部には段差をつくり、中央ブロックの重さが端部ブロックに伝わるようにします。軟弱地盤上に配置するボックスカルバートで、土かぶりが薄弱なケースです。一連・二連・二層・斜角ボックスカルバート、ウィングなどの構造計算、鉄筋量の計算などのボックスカルバートの構造計算ソフトがあります。端部ブロックがウイングの自重により回転するとともに、ウイングの作用土圧により回転して、外側が沈下しやすくなります。ウイングの計算、翼壁の計算、BOXカルバート、カルバート支持力の計算、カルバート構造など、ボックスカルバート・ウイングの安定計算のフリーソフトのリンク集です。まくらの配筋はボックスカルバート底版の配筋量より多い鉄筋を軸方向、軸直角方向に均等に配筋します。
ボックスカルバート、地震の影響

 地震の影響として一般的に以下のものを考慮する。
 1. カルバートの自重に起因する地震時慣性力
 2. 地震時土圧
 3. 地震時の周辺地盤の変位または変形
 4. 地盤の液状化の影響

 なお、従来型ボックスカルバートでは門型カルバートを除き、地震動の作用に対する照査を省略することができる。ただし門型カルバート以外の従来型剛性ボックスカルバートであっても、カルバートが地下水位以下に埋設され、周辺地盤の液状化の発生が想定される場合には、必要に応じて液状化に伴う過剰間隙水圧を考慮して浮上りに対する検討を行う。

 従来型ボックスカルバートの適用範囲を超える剛性ボックスカルバートや特殊な構造形式のカルバートについては、道路土工-カルバート工指針(平成21 年度版)第4 章に示す性能規定的な考えに基づき、地震動に対する照査の必要性も含めて適切な検討を行うものとする。

 門型カルバートの地震動に対する照査では、カルバート及び上載土の重量に起因する慣性力と地震時土圧を考慮する。その他の方法として、「駐車場設計施工指針」に示される地盤の変形を考慮した応答変位法や、近年地下構造物の耐震設計への適用事例が多い応答震度法をはじめとするFEM 系静的解析手法等もある。この場合設計地震動、地盤定数の設定や解析手法の適用条件について、十分な検討を行う必要がある。

 カルバートが地下水位以下に埋設される場合で、周辺地盤の液状化の発生が想定される場合には、必要に応じて液状化に伴う過剰間隙水圧を考慮して浮き上がりに対する検討を行う。この場合、地盤の液状化の判定については「道路土工-軟弱地盤対策工指針」に、過剰間隙水圧の設定については「共同溝設計指針」に従ってよい。

             参考文献:「道路土工−カルバ−ト工指針」
− END −