> 建築構造計算 その1
土木建築設備のフリーソフト集
建築設計 フリーソフト
建築構造計算のフリーソフト その1
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
構造計算 1 構造計算 2 住宅間取 採光・換気
おすすめ CADフリーデータ を厳選したページです。
スポーツウェア・シューズ
ランキング ★ バーゲン へ
osusume 建築標準図 osusume 建築パース osusume 建具 CAD
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

建築設計 フリーソフト
■ 建築設計 フリーソフト
建築総合 建築確認
住宅間取 木造建築
建築構造1 建築構造2
鉄骨鉄筋1 鉄骨鉄筋2
建築構造計算のフリーソフトのリンク集
風圧力の計算、屋根構造
建築構造計算フリーソフトのリンク集/建築構造解析・断面性能、三次元の汎用構造解析、部材の断面計算・壁量計算・N値計算、梁強度と断面係数計算、梁・連続梁・合成材断面性能の計算、建築耐震設計、安定計算、断面算定、二次部材、応力解析、ラーメン、構造計算など。
建築基礎1 建築基礎2
採光・換気・排煙計算 ………………………………………………………………………………………………………

【建築構造計算】のフリーソフト その1

土木建設設備工事
フリーソフトの人気順位
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
Excel&123-Stress / GAL 保有水平耐力の計算、鉛直荷重時山形ラーメンの計算、固定端・単純梁中央モーメント・剪断力・たわみの計算、連続梁の応力計算、柱脚バネ定数の計算、D値・δの計算など。
mk-structure.com
水野和男構造設計事務所
鉄骨床小梁・RCスラブの断面検討、独立基礎の許容地耐力、P HC杭の許容支持力、杭の水平応力と変形、RC片持ちスラブの配筋、矢板による山留め、木造床組材の断面設計など。
Pixy's room 断面性能算定は、片持梁・単純梁・はね出し単純梁・一端ピン他端固定梁・両端固定梁・連続梁・大撓み・屋根排水雨樋寸法算定・結露計算・建築基準法による帳壁風圧力算定など。
S.D.F.構造設計工場 表層地盤における加速度応答倍率の計算、1層地盤の極限・長期短期許容支持力の計算、模擬地震波の作成、地震応答スペクトルの計算、車の回転軌跡を作図、他Excel VBA講座など。
ストラクチャー 建築構造設計ソフトの開発・販売。構造設計に関するフリーソフトが多数あります。
構造計算ツールホームページ 構造計算用エクセルツールの作り方、サンプルの解説あり。RC断面の計算、両端固定集中荷重・等分布荷重・三角分布荷重・モーメント荷重の梁計算、地盤の極限支持力度の計算など。
………………………………………………………………………………………………………
スポンサーリンク

土木建設設備工事
■ 土木建築設備のフリーソフト
建設総合 PDF・画像
………………………………………………………………………………………………………
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
道具屋 / 高原一級建築士事務所 複数の等分布、集中荷重の一方向スラブ系の木造、鉄骨造の構造計算、複数の荷重パターン横架材荷重の構造計算、矩形フレーム固定法計算、日影データ、太陽の高度、方位角など。
水理・河川 上下水道
仮設・基礎 測量計算
ARCHI.PIT / Erie 連層耐震壁下階壁抜柱検討、建築構造計算 S造小梁設計、建築関係法令集など。
数量計算 CAD・電納
施工管理 建築設計
設備工事
構造力学講義ノート案と有限要素法プログラム 基礎的な線形の構造力学に近似解法「有限要素法」を適用したプログラム例の紹介。連続梁、平面骨組みの有限変位解析、平面トラス、平面骨組、平面ひずみ問題のプログラムなど。

フリーデータ リンク集
PAL構造 Frame-2 Graphic for Windows は、構造計算ソフトで、計算結果は応力図の表示が可能です。
CAD・画像・EXCELLデータ、
メーカー技術資料など。
日本建築センター 模擬波(基盤波)の加速度データ、応答スペクトル図、代表的な観測地震波(加速度データ)、設計用入力地震動作成手法技術指針(案)(pdf)、新建築技術認定に必要な様式など。
フリーデータのリンク集へ
………………………………………………………………………………………………………

建築設計 シェアウェア
スポンサーリンク
建築総合 間取、木造
構造計算 鉄骨・鉄筋
風圧、基礎 建築設備
 シェアウェアとは、一定の試用期間を設け、継続して使用したい場合は、代金を支払うソフトです。
 シェアウェアにも、よいソフトがたくさんあります。

受験 資格 フリーソフト
………………………………………………………………………………………………………
■ トラス構造の建造物について

トラスに代表される軸力系構造とは、柱のように軸力で力を伝える構造をいいます。トラス構造は、材料の利用効率の優れた構造として、さまざまな建築物に用いられています。
地球の重力に対して、垂直に立って生活している私たちにとって、使いやすい空間は、地面から柱が垂直に立った四角形の空間です。しかし、四角形は構造的には強い形ではなく、最も強い形は三角形なのです。
建築空間そのものを三角形で構成すると、部屋の中や廊下、窓などの開口部に三角形部分が出てきて、使いにくいため、トラスは、居住空間を構成するというより、柱や梁などの荷重を支える部材を構成する要素に使われます。屋根の荷重を支える三角形トラスを小屋組みトラス、梁部材そのものを三角形で構成したトラスをトラス梁といいます。トラスで組み立てた柱や梁を、網目の意味のラチスを用いて、ラチス梁、ラチス柱とよぶこともあります。
総合 TOP ページ
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
………………………………………………………………………………………………………
− END −