フリーソフトのリンク集
業務支援のフリーソフト集
> 給与計算のフリーソフト 1
給与計算のフリーソフト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
給与計算 1 給与計算 2 勤怠管理 年末調整
販売管理 会計・経理 税金計算 業種別ソフト
所得税の源泉徴収額、雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金、給与明細書を作成。
給与計算のフリーソフト集/所得税の源泉徴収額、雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金を自動計算し、給与明細書を作成。社員名簿一覧表、給与・賞与明細書、社員別給与台帳、月別給与・賞与一覧表などの作成。
スポンサーリンク

【 給与計算 】のフリーソフト
オー・エム・エス 見積書・納品書・請求書・領収証等の各種帳票の作成。給与計算ソフトは、給与明細書・給与台帳等を作成。源泉徴収票作成ソフトは、給与・賞与データから源泉徴収票と還付金通知書を作成。勤務報告書と作業時間記録を印刷します。

業務支援・業種
フリーソフトの人気順位
軍服 Excelで入庫・出庫の数量を入力するだけで在庫管理。見積書・請求書・注文書・納品書の作成。エクセル営業分析ツールは、営業実績の分析、必要工程数の計算。正社員・派遣バイトの給与計算。エクセル基礎体温表(折れ線グラフ)の作成など。
下の〔全画面表示〕ボタンから
すべての順位が確認できます
安部会計事務所 エクセルで作成する給与明細書ソフトは、源泉税の自動計算機能つきです。Excel源泉票は、エクセルで作成・印刷する源泉徴収票ソフトです。ブラウザで動く年末調整スクリプトもあります。
SystemWatanabe Excel One 出勤簿は、出退勤時刻を入力するだけで就業・残業・遅刻・早退等の勤怠時間を自動計算します。
日高 久雄 エクセルで受注伝票、売上伝票、売掛元帳、月締残高表を作成。エクセルで注文書の発行・注文台帳、仕入台帳・買掛元帳、月締残高表を作成。エクセルで仕訳から試算表、元帳、決算書の作成。給与明細、給与台帳、銀行振込表の作成など。
エクセル工房Inage 街の不動産屋さん、図書管理データベース、会費徴収管理システム、会計帳簿、手形記入帳、現金出納帳、資金繰予定表、売上帳、税額計算表、有給休暇管理表、顧客管理名簿、顧客管理システムなど。
スポンサーリンク

人事給与のフリーソフト
hootown EXCELで現金出納帳の作成。EXCELで給料は、復興特別所得税対応の給与計算ソフト。EXCELバイト給料は、時間帯・曜日による時給変動に対応したアルバイトの給与計算ソフト。EXCELで年末調整は、項目を自動判定し基礎的事項を入力するだけ。
給与計算 1 給与計算 2
勤怠管理 年末調整
Win Arrow
取得状況も残り日数も一目瞭然の有給休暇管理表のテンプレート。Excel・Accessで利用可能な金種計算関数のライブラリ。勤務形態別のタイムテーブルを用いて勤務時間を求めるツール。郵便番号データから都道府県別市区町村名の一覧を作成。

業務支援のフリーソフト
TASCAL システム EXCEL給与計算ソフトは、タイムカードをそのまま入力して、給与計算が行えます。
■ 業務支援のフリーソフト
販売管理 在庫管理
ソームズソフト 総務で使える、エクセル残業計算のフリーソフトは、電卓集計から移行に最適で、月60時間超え時間にも対応します。
納品請求書 仕入管理
電子印鑑 1 工程表
見積書 土木・建築 松本労務管理事務所 年次有給休暇管理ソフトは、有給休暇の計算・消化・残日数を計算管理します。高額療養費計算ソフトは、医療機関・社労士事務所向けですが、個人でも使用できます。出産手当金の計算ソフトもあります。
現金出納帳 青色申告
給与計算 1 勤怠管理
こばっち エクセルで在庫管理を行います。
Excelで有給休暇管理ができます。

業種別のフリーソフト
スポンサーリンク
■ 業種別のフリーソフト
自動車販売 自動車整備
美容サロン ホテル・旅館
寺院・檀家 塾・教室
販売業・商店 製造業
土木建築設備 不動産業務
医療介護歯科 農業ビジネス
学校・教務 株式・先物
金利・ローン 税金計算
Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
給与計算については、人事など他のシステムも絡むことが多くあるため、システムそのものを入れ替えることはできません。給与計算のソフトは、すでに存在する周辺システムと連携させる形で、新たに導入するケースが多くなっています。この場合は、既存のパッケージだけではなく、システムを連携させるための追加開発が必要になります。そのための費用や作業期間について、確認を行う必要があります。

サラリーマンの場合、様々な保険が用意されており、給与計算時に天引きされていきます。煩雑な項目を処理でき給与システムと連動できる、一貫した保険制度のシステム化が求められています。これらの保険は、緊急時に必要なものですから、常にその人の個別のデータの抽出が必要になります。雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金などの情報をデータベース化をして、万が一の時に備えなければなりません。
− END −