ExcelよりAutoCADに描画、SIMA・
DXFデータの変換、2Dから立体図
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
スポンサーリンク
建設土木のフリーソフト/Excelの座標リストよりAutoCADに線と点名を描画する。SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー。AutoCADの座標点リストを取得する。2次元データから立体図を作成する。
■ 作者ホームページへ
AGet3D
AutoCAD 2次元データーから、必要な範囲を切り取って、それを組み合わせた
立体図を作成します。(AutoCAD 専用) (AGet3D)レジストリを操作しません。
Areaコマンドにより計測された面積値を引き出し線で
Area コマンドにより計測された面積値を引き出し線で描画します。DLLをインストールしません。レジストリを操作しません。設定ファイルや中間ファイルは、アプリケーションフォルダーを使用します。
AutoCAD の座標点リストを取得する (get coord point)
AutoCADの画面をクリックして、座標値を取得します。LT2010、LT2011、LT201 2、LT2013対応。取り込んだ座標値をSIMAフォーマット形式で保存できます。DL Lをインストールしません。レジストリを操作しません。

土木建設設備工事
■ 土木建築設備のフリーソフト
DXF to Image DXF データをイメージデータへ変換
AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)を、イメージ(画像)データへ変換します。DXFは2次元命令のみです。作成イメージは白黒2値のみです。イメージの横幅、高さ(ピクセル)、出力フォーマットを指定できます。
建設総合 PDF・画像
地質・法面 構造計算
鋼構造 道路・橋梁
DXFデータを Shape(SHP) データへ変換 (DXF to Shape)
水理・河川 上下水道
AutoCADの交換用フォーマットデータ(DXF)を、ESRI社のフォーマットであるシェープデータ(SHP)へ変換します。DXFは主に2次元命令のみです。文字は線にして属性に埋め込んでいます。ターゲット側でラベルで表現してください。
仮設・基礎 測量計算
数量計算 CAD・電納
Excel の座標リストより、AutoCAD に線と点名を描画する
施工管理 建築設計
Excelの座標リスト(路線)より、AutoCADに線と点名(路線)を描画(作成)します。( RosenPut)  LT2010、LT2011、LT2012、LT2013対応。DLLをインストールしません。レジストリを操作しません。
設備工事
スポンサーリンク
SIMAデータをDXFデータへ変換ユーティリティー
測地データ交換用SIMAデータ(SIM)を、AutoDesk社交換フォーマットであるDXFデータへ変換します。(SimaToACAD) 展開後もグループ機能で点と点名、画地と画地番号をリンクしています。DLLをインストールしません。
Shape To Dxf SHPデータをDXFデータへ変換する
ESRI社交換フォーマットであるシェープデータ(SHP)から、AUTODESK社交換フォーマットであるDXFファイルに変換します。
三斜自動切りおよび面積表の作成 ACAD専用 (TriBun)
三斜自動切りおよび面積表の作成をします。AutoCAD LT専用。全ての三斜分割パターンを作成でき、パターンを選択するモード機能があります。図形はブロックとして挿入されますので、削除の場合は楽です。
図心位置に円を作成する AutoCAD LT専用 (ZuSin)
面内をクリックして、boundary命令によって作成されたリージョンまたは、直接リージョンを選択して、その図心位置に円を描画するユーティリティーです。
Yahoo!ブックマークに登録 文字のアウトラインを AutoCADで描画 (DXF Font Glyph)
WindowsのTruetypeフォントを使って、AutoCADに文字のアウトラインを描画します。フォント名と文字高さ、文字幅係数を指定できます。DXFファイルを中間ファイルとして作成するので、他のCADでも使用可能です。
このエントリーをはてなブックマークに追加
配管配筋 3D ビューワー
簡単なCSV形式の座標データを作成すれば、配筋を3D表示できる配筋3Dビューワーです。OpenGLを使用しています。
− END −